荷物の整理をしていたら、2年前の手帳が出てきました。
日々の記録を簡単につけていたので、ブログにまとめたいと思います。

2月24日(月)

4月から放課後等デイサービスが利用できることになった。
(これは、現在も週1回利用しています。障害のある子たちが放課後に一緒に遊んだりして過ごす場所です)

リーフでは初めての男の先生。手遊びはやらなかったけど、紙飛行機から楽しそうにマネしていた。
(リーフというのは、主に発達障害児への療育をしているところ。問い合わせたところ、ダウン症でもOKだということなので、幼稚園年長の1年間、通いました。少しだけ言葉が増えました。何より、先生の話をちゃんと聞いて、マネをしたり、指示通りに動くことができるようになり、早希自身楽しく通っていたので、よかったと思います)

2月25日(火)

我が家から車で30分のところに住んでいる私の母と買い物。

2月26日(水)

映画『永遠の0』を観に行く。途中から号泣してしまった。美しい空に飛びだして行くゼロ戦・・・
見ている側も本当に苦しかった。戦争は絶対にしてはいけない、と強く思った。

2月27日(木)

幼稚園のお別れ遠足。池袋のサンシャイン水族館へ。
バスではよく面倒を見てくれるKちゃんの隣にしてもらって、楽しそうに出発した。
でも、帰ってきたら疲れたのか、1人、2階にこもって遊ぶ。

2月28日(金)

幼稚園は昨日遠足だったため、「お疲れ休み」と称し、お休み。
昨日の夜からちょっと咳き込んでいたため、耳鼻科へ。

3月1日(土)

小学校に行ってもリーフが続けられたら・・・と思い、体験に行く予定にしていたが、風邪が悪化したため、キャンセル。
息子は土曜日の午前中は剣道、午後はそろばん。

3月2日(日)

息子はボーイスカウト。
早希は動作法。
(娘が入っているダウン症の親の会で、動作法という動作の訓練が月に1回受けられる。姿勢の強制、正しい歩き方、体の使い方を教えてくれる。赤ちゃんの時から小学校2年生まで続けたが、どうしても先生に慣れず、泣いてばかりいるので、効果なしと考えて、やめてしまった)