スポンサーリンク
ダウン症児 早希との楽しい日々(子育て日記)

早希の好きなもの

娘の早希が好きなもの・・・いろいろあります。

まず、食べ物では何と言っても「ごはん」!
必ずごはんを一番最初に食べて、それから味噌汁、おかず、という順で食べていきます。
おなかがあまり空いていない時は、ごはんだけ食べて終わりということも・・・

ごはんにはだいたいふりかけをかけるのですが、何もかけなくても平気です。
これに、これまた大好きな海苔や、いかなごのくぎ煮などがあれば、ゴキゲンです

おやつで好きなのは、何といっても「せんべい」系。
じゃがりこが大好きで、買い物に行くと、必ずかごに入れます。
ポテトチップスやサラダせんべいも大好き。

甘いものは嫌いかというと、そうでもなく、アイスクリームやチョコレートを見ると、目の色が変わります。
でも、クッキーやまんじゅうなどには関心なし・・・
どこで見分けているんだろう。
ちなみに、早希は食わずぎらいで、初めてのものはまず口にいれません。

好きな食べ物はこんなところです。
次に、好きなことですが、「紙をパタパタすること」。
1枚、2枚でもやりますが、絵本やお絵描き帳などのように、ページ数が多いものを両手で持って、パタパタ振るのが大好きです。
学校から帰ってくると、必ず30分ぐらいやっています。
どうしてなのか、よくわかりません。

でも、他のダウン症の子供がいるお母さんに話したら、「うちもそうだよ~」と言っていたので、ダウン症の子に共通する現象なのかな・・・

ちなみに、私は本のにおいで落ち着くので(小さい頃から本屋が大好き)、それと似た現象なのかもしれません。

そして、その次に好きなのが「お絵描き」。
ペンと紙があれば、ずーっと何か描いています。
アンパンマンが好きなので、アンパンマンの絵を描いたり・・・
最近は、けっこう人の絵が多いです。

娘の紹介

我が家には12歳(小6)の長男と8歳(小3)の娘がいます。
お兄ちゃんは健常児ですが、娘はダウン症です。

娘は、平成19年9月7日に生まれました。
ダウン症児は、心臓病などの合併症があることが多いのですが、娘は何もなく、元気に育っています。

市内の障害児通園施設→市内の幼稚園を経て、今はお兄ちゃんと同じ、地域の小学校の特別支援学級に通っています。

ダウン症児は知的な遅れがあることが多く、娘もやはりそうです。
他のダウン症児のお子さんたちと比べても、遅れているほうです。
言葉もまだあまり出ません。おむつもまだ取れていません。

でも、こちらが言っていることはだいたいわかっているし、本当に少しずつですが、成長していっています。
それに、何と言っても笑顔がとてもよくて、一緒にいるだけで癒されます(^^)

うちの娘にかぎらず、障害がある方は、何か不思議な力を持っているような気がします。

お兄ちゃんも、そんな妹を優しく見守ってくれています。
娘は、お兄ちゃんが大好きで、寝る時も、お兄ちゃんの腕枕で寝たり、お兄ちゃんのお腹を枕にして寝たりします。

これから少しずつ、そんな娘の日常を綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

【プロフィール】
普通の主婦です。夫と長男、長女がおります。
ギャラリー
  • 早希の進んできた道
  • 娘が生まれた後の生活
  • 仲良しきょうだい
  • 今日の図工教室
  • 娘が生まれるまで②
当ブログは、広告を掲載することで収益を得るためのGoogleが提供する広告配信サービスの参加者です。

【プライバシーポリシー】
メッセージ

問い合わせ先

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ

スポンサーリンク